カテゴリー「役員のお仕事」の記事

2008年10月 3日 (金)

市P連とは・・・

ここ数回「市P連」「市P連」と書いているのですが、そもそも「市P連」とはなんぞや?という方もおいででしょう。

私も市P連役員になるまで知りませんでした。

これは、あくまでもうちの市の場合で、地域や自治体によっていろいろだとは思うのですが、そんなのがあるんだ~へぇ~という感じでお読みください。

「市P連」は正式には「○○市立小中学校PTA連合会」の略です。

つまり、市内の公立小中学校のPTAがまとまった団体。ということです。

活動内容は・・・

う~ん・・・

小中学校それぞれで出してもなかなか通らない要求を、まとめて市に提出したり、PTA主催のイベントをやったり・・・というところでしょうかね。

やってる私もいま一つよくわからないのですが・・・

市への要求などは、各校でばらばらに要求しても「お宅だけするわけには・・・」なんてことになりそうなのを、まとめて要求すればより強く要求できるということでしょうかね。

例えば、今年度からうちの市では小1の給食が4月中に始まることになりました。

これは、昨年度幼稚園の会長をしていたので聞いたのですが、市内の私立幼稚園からもまとめて「4月中に小1の給食を開始してほしい」という要求を出していて、同時に市P連からも出していたようで、だから通ったということもないのでしょうが、より需要が高いと判断された結果だろうと思います。

みんなで協力すれば、なんとかなるさってことなんでしょうかね?

要求することだけじゃなく、自分の学校で困っていることの解決策が他校にないだろうか?なんて時にも、定例会などで聞いたりもできますね。

最近よく耳にする「給食費未払い」の問題など、回収方法を改善すればいいのか?心情に訴えるのか?いろいろ策はあると思いますが、成功例があれば実行しやすいでしょう。

まぁ、そんな感じで「同じ市内の公立小中学校に通う子供を持つ保護者が一致団結しましょう」ってのが「市P連」です。

で、よその自治体ではどうなのかはわかりませんが、うちの市P連の場合は市P連役員は持ち回りで順番が決まっています。

その年度の当番に当たる学校で、学校のPTA役員とは別に(兼任も可ですが)市P連役員を選出します。

全小中学校数が18校、うち2校は小規模校なので合同で役員をすることになっています。

つまり、17年に1度しか回ってこない役員なんですね。

しかも、まだ1順していません。

ということで、手探り状態での役員活動です。

って、17年に一度じゃ2度やる人はめったにいないでしょうねぇ・・・

(会長、副会長、会計は翌年度、翌々年度の当番校の会長などが当たるため、3年ほど連続でやることにはなっていますが)

17年に1度の役員じゃ、毎年手探り状態ですね。

こりゃ~、新鮮でいいや~

って、場合じゃないんですけどね。

そのせいなのか、市P連に対しての温度差が学校ごとにあるのも事実なのでしょう。

私の場合は、今は二男と三男が小学校に在籍しているので、当番校となっている小学校で、今年役員をしています。

で、次に小学校に回ってくる頃には末娘も卒業しているのでやることはなさそうなのですが、その前に、中学に子供が在籍しているときに中学が当番校に当たります。

その時にはきっとやることになるんだろうなぁ・・・

やることわかってるから、いいんだけどね。

来年は、小学校での本部役員もすることになっているし・・・

まぁ、本部役員の方が面白いと思っているのでいいんだけど、あと何年続くんだろう?

ちなみに、小学校にはあと6年半、中学校には9年半子供が在籍することになっています・・・

| | コメント (3)

2008年10月 2日 (木)

結構いい加減なんですね・・・

市P連の書記として半年ほど経ちました。

今は、18日に行われる「教育フォーラム」へ向けての準備中です。

メインは講師を招いての講演会なのですが、今回は携帯電話をテーマとしているため、市内の小中学生の携帯電話の利用状況を調査するために、全保護者へのアンケートを実施しました。

もちろん、各校のPTAに協力を仰いだのですが、各校の取りまとめたものを副校長のネットワークを使って集める・・・はずでした。

が、ここで問題が!

1校だけ副校長の体調が悪く、お休みしているため、取りまとめたはずのアンケート結果がどこにあるか分からず、送れないのでその学校の分は集計に入れないでほしいと、その学校の校長から連絡があったとか・・・

そんなのってあり?

電話でもどこにあるかを聞けないほど重症なの?

副校長、校長ともあろう人があまりにも無責任じゃないですか?

もちろんその学校でもアンケートを書いてくれた保護者がいて、それを集計してくれた役員さんがいるわけですよ。

その労力を無にしなくてはならないほど具合が悪いのでしょうか?

なんだか、学校の先生のイメージがガラガラと崩れて行っています。

そんなにいい加減でも校長や副校長が務まるなんて・・・

一保護者として、呆れています。

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

総会終了

4/17 ようやく、総会も終わりました。

会長挨拶です。

昨年、この場所で役員として承認していただき、1年間全役員で頑張ってまいりました。

中には、おめでたなどで不本意ながら交代せざるを得なかった方もいましたが、きっと、これからチャンスがあれば進んで役員会を盛り上げていただけることと思います。

今、役員と言えば育児につきもののいやなことのように語られることが多いのですが、先日の役員会では「昨年度の役員さんたちの姿がとても楽しそうだったので、やってみたいと思いました」と言って、今年度の役員になってくださった方もあり、とてもうれしく思いました。

子供を育てることは、とても有意義な尊いことだとわかってはいても、なかなか結果が出なかったり、誰にも評価されないこともあったりとむなしく思うことも少なくありません。

そんな中、役員活動は頑張った分だけ「楽しかったよ」「ありがとう」と評価されるやりがいのある活動だと思います。

今年度の役員決めで残念ながらひとクラスだけ規定数の役員が選出できなかったクラスがありました。

仕方なく、行事ごとのお手伝いだけをクラス内から頼んで、正規の役員は1人でやっていくことにすると通知したところ、役員を引き受けてくださる方がいて、ようやく通常どおりに運営ができるようになりました。

ほかのクラス、また新役員さんたちにも大変ご心配をおかけしたことと思います。

幼稚園ですから、どのご家庭にも小さな子供がいます。

中には介護をしている方、受験生を抱えている方、あるいはご自身が病気を抱えている方など、100人いれば、100通りの都合と事情があるのです。

でも、そんな中でもほんの少しだけ誰かの手助けをすることはできないでしょうか?

役員活動というのは、そんな思いやりに満ちている場でないといけないのではないかと、この1年間の活動を通して、感じました。

 長いようで、短い1年間でしたが、今までの人生の中では1,2を争うほどの中身の濃い、充実した1年間だったと思います。

会長として、貴重な体験をする機会も与えていただき、大変感謝しております。

この後、承認されれば新役員が誕生いたします。

皆様へは今まで通り、新役員へもご理解とご協力をお願いし、役員活動がしやすいようサポートしていただければと思います。

1年間、ありがとうございました。

私の、会長としての1年間の気持ちはこの挨拶にすべて込めました。

本当に楽しく、やりがいのある充実した1年間でした。

今は、役員やって、会長やってよかったな~と心から思っています。

4/22 新旧の中央役員引き継ぎで、幼稚園の会長としての仕事も終わりました。

が、

が、

が、

資料がまだちゃんとできていなくて~

只今、製作中です・・・

最後まで締まらない会長でした。

トホホ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

入園式ですっ!

4月になりました。

新年度です。
でも、まだ役員の仕事は終わりませ~ん!

4月半ばの総会を終えて、そのあとの新役員の引き継ぎが終わらないと、役員活動は終了にならないんです。

で、新年度と言えば、入園式。

会長として祝辞をしなくてはなりません。

正直なところ、入園式の子どもたちなんてこんなおばちゃんの話なんざ聞いちゃいないだろうと思います。

ので、保護者へ「役員って嫌なことじゃないんだよ~」っていうメッセージを伝えられたらと思い、こんな文面にしてみました。

 新入園児の皆さん、ご入園おめでとうございます。

皆さんは今日から○○幼稚園のお友達になりました。
みんなはきっと「幼稚園ってどんなところかな?」ってドキドキしていると思います。
幼稚園は先生やお友達とお庭で遊んだり、お絵かきをしたり、お歌を歌ったりして楽しく過ごすところです。
先生方も前からいるお友達もみ~んな「早く新しいお友達とあそびたいな~」って楽しみに待っているので、明日から元気に幼稚園に来てくださいね。

さて、ご列席の保護者の皆様、お子様のご入園おめでとうございます。

おそらく、前に座っているお子さん以上に「うちの子は大丈夫かしら?」とハラハラドキドキしていることと思います。
でも、大丈夫。

元気なやさしい先生方。
それを支え、まとめる園長先生と副園長先生。
そしておいしい給食を作ってくださる調理の方々や子供たちの安全を見守ってくださる運転手さんとバスの先生。また、こまごまとした雑事を一手に引き受けてくださる事務の先生などたくさんの素敵な大人に見守られてお子さんは幼稚園で過ごします。

楽しいことばかりではなく、時にはお友達とけんかをして泣くこともあるでしょう。
でも、それらがみんなお子さんの成長の糧となるので、先生方は必要以上に手を貸すことはないと思います。

が、必要になったら絶妙なタイミングで手助けしてくれますので、どうぞ先生方を、幼稚園を信頼して、登園していただきたいと思います。

 お子さんが入園されたということは、保護者の皆さんも幼稚園という新しい人間関係を築いていくということでもあります。
○○幼稚園では、親子遠足や母の日、父の日など、お子さんと一緒に保護者も参加する行事がたくさんあります。
また、世間では嫌なものの代表のように言われている、父母の会の役員活動などもあります。

初めは面倒に思い、やりたくないと思うこともあるかもしれませんが「案ずるより産むが易し」という言葉もあるように、やってみると結構楽しいことも、また新しい発見などもあるものです。
どうぞ、おっくうがらずにいろいろなことに積極的にチャレンジして、保護者の皆さんもお子さんと一緒に幼稚園生活を楽しんでください。

平成20年4月9日

平成19年度父母の会会長 李亭

と、言う感じです~。
どうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

やっと終わった・・・

一昨日、18日にようやく卒園式と謝恩会が終了しました。

卒園式では出番を間違えて出そうになったり、謝恩会では用意していたおしぼりを出し忘れたりといろいろハプニングはありましたが、何とか終わりました~!!!

私は卒園式に出るので、それが終わってからお弁当を食べて準備に参加・・・

なのですが、私が参加する頃にはほとんど準備も終わっていて、今年の役員さんたちのチームワークの良さに、再度感心させられました。

開始予定が13:30だったのですが、13:00には準備も終わり、園児や先生方を呼びに行くと「もう~?こっちの準備がまだなので~」ということで待たされてしまい「ま~、私たちって手際がいいわ~」と自画自賛。

担任の先生へ一人ずつのご挨拶タイムも、いつもなら1時間はかかるところを写真は役員が撮り、全員が並ばないように役員が順番に呼び出し方式をとったせいか、40分ほどで終了。

花束贈呈や記念品贈呈もちゃかちゃか進み、17時終了予定が16:45終了。

そのあとの片付けも1時間ほどで終わって「やっぱり手際がいいわ~」と自画自賛の1日でした。

役員さんたちが、七役に言われなくても自分で考え、どんどん動いてくれたので出た結果だと思います。

年長さんのママさん達からも「手際が良かった」とほめていただいたし。

自分たちの頑張った結果をちゃんと認められるのは本当にうれしいですね。

さて、このあとは、来年度の予算を出したり、総会の準備をしたり、この1年間の役員活動を振り返って、来年の役員さんの参考になるように資料を作ったり・・・というじみ~な作業が待っています。

4月半ばの総会までもう少し頑張るとしましょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

やることまだまだ盛り沢山

忙しさにまぎれて、更新も滞っております。

18日の卒園式後に行われる謝恩会に向けて、準備も着々と進んでおります。

とりあえず、装飾品はすべて出来上がり、本日先生方への招待状も無事に園長先生に渡すこともできました。

当日のセッティングや進行、片付けは年長の役員さんはできないため、すべて年少と年中の役員がすることになります。

そのため、実際に作業をする年少、年中の役員さんはかなり不安があるようで、ここへきて急に自主的に打ち合わせなどしてくれるようになりました。

おかげで、私はかなり負担が軽くなって・・・ありがたいことです。

実は、当日は私は卒園式にも出席する(しかもスピーチも!)ため、セッティングなどのお手伝いがどこまでできるかわからないんですね。

だから、リハーサルなども私が手を出すと手順が狂う・・・ということで当日やらないことでしか手を出せなくて・・・

おまけに、運動会で異様に早く片付け終わったという実績があったので、今回もそれを目指そうと団結しているようです。

ほんっといいメンバーに恵まれたので、順調にここまでできたと思います。

人は宝っていうことなのかなぁ?

うれしいねぇ・・・

まだまだ、やることはあるんだけど、先が見えてきたのでちょっと安心です。

でも油断は禁物ですね!

「八分を持って半ばとす」という言葉もありますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

よくよく見返してみれば・・・
11/21以降更新なしですね。

ははは・・・

何もしていなかったわけではありません。
逆に忙しくて・・・
なかなかPCを開いている時間がなかったんです。
体調もいまいちで、ちょっと疲れてくると目がかすんでくるので余計にPCをするのはつらくって・・・

とりあえず、11/22以降の活動はというと・・・

11月末に全日本私立幼稚園PTA連合会の大会というのが赤坂でありまして。
副会長と参加してきました。

いや~、びっくりですね。
政治家の皆さんがた~くさんいらしていましたよ。

前半は政治家のあいさつで、後半は脳学者の茂木健一郎氏の講演。
NHKで番組持ってるだけあって話もうまかったし、面白かったわ。

でも、前に都のPTA連合会で聞いた「ゲーム脳の恐怖」を書いた学者とは正反対なことを言っていたのが印象的だったけど、
学者によって言うことがまるで違うのは面白いわ~。
それぞれ実践できることをいろいろ言っていたけど、私としては共感できるところだけを、
ちょこっとずつチョイスしていけばいいかなぁ・・・
と思いました。

あ、その少し前だったかな?
市内の私立幼稚園の園長と会長とで市長と議長に陳情に行きました。
これまた、この立場でなければできる体験じゃないですね。
なかなか楽しかったですよ。

内容は、保育園と幼稚園とで補助金の額がかなり違うので、もう少し幼稚園にもよこせ~!ってところです。

今や、幼稚園に子供が通っているからと言って、決して家庭が裕福なわけではない。
むしろ、子供を幼稚園に通わせるために延長保育を利用して働いている母親もかなり増えているので、幼稚園の延長保育なども保育園並にできるように補助金をあげてほしい。

その場にいた私立幼稚園の会長さん5人のうち4人は働いていました(私も入っています)。
これには市長は勿論だけど、それぞれの園長たちもびっくりでした。

働くのなら保育園に入れたほうがいいんだろうけど、待機児童がいれば「働きたいと思っている」位じゃ入れないからね~。
その辺がどうにかならないと、入れたくても保育園には入れられないんですよ、市長さん。
結局、こういう部分が分かっていないみたいです。

それと並行して、謝恩会の準備もしていたし。

そうそう、運動会直前に亡くなられた理事長先生のお別れ会もあったし、クリスマスケーキの発注もあったしで、11,12月はなんだか気持がばたばたした感じでしたね。

さて、3学期に入ったら謝恩会に向けて本格始動です。
合間を縫って「雛あられ」の発注もあるし。
お遊戯会もあるし・・・

やっぱり気が抜けないですね。

さて、これは別件なんだけど。
来年度の役員活動も決まっちゃいました。
市P連の書記を引受けちゃいました。
っていってもこれは「小学校」なんだけどね。

4月以降は「会長日記」から「書記日記」になりそうです。
2月ごろから引き継ぎがあるそうで・・・

大丈夫かな?私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ちょっと変じゃない?

昨日、なんか変だぞ~という出来事がありました。
とりあえず解決はしているのですが、なんだかもやもやしたままです。

昨日、中央の役員が集まっていまさら何ですが「運動会の反省会」をしました。
まぁ、それは運動会も順調に終わったことだし、反省することなんかな~んにもないよ~
っていう状況だったので、それはそれは和やか~に終わったのですが・・・

問題は、反省会を始める前のこと。

うちの幼稚園には未収園児クラスがあります。
5月から週1のペースで教室があり、9月いっぱいまでは子供たちが慣れないからとお母さんも一緒にいるのですが、それ以降は子供が泣かなければ未収園児教室の2階にある父母会の集会室でお茶を飲んでおしゃべりしながら待っていることができます。

昨日も、そのお母さんたちとご一緒することになりました。

部屋は20畳くらいでしょうか?
そんなに狭くはないですが、お互いに声が聞こえないほど広いわけでもありません。

私たち役員と未収園児クラスのお母さんたちの部屋にいる目的が違うので、少々おしゃべりの声がうるさくてもお互い様だと思い、目をつぶってきました。

昨日も「打ち合わせを始めたいんだけど、ちょっとにぎやかだなぁ・・・」と思いながら反省会を初めたところで、大声で園庭にいる子供を呼ぶお母さんがいました。
それまでもにぎやかに感じていたところだったので、これは一寸・・・と副会長が
「悪いんですが、打ち合わせを始めたいのでもう少しトーンを落としてもらえますか?」
といお願をしました。

まぁ、それで無事に反省会は終了したのですが・・・

終了後、ちょっと買い物して帰ると留守電がちかちか。
聞くとクラスのお母さんから「また電話します・・・」と。

自慢じゃないが人の顔と名前が覚えられない私。
幼稚園で同じクラスというのは電話で分かったけど顔も思い浮かばない。
なんせ、長男が幼稚園に入園してから10年、かかわったクラスは18クラス。
外で知人にあっても、誰のどのクラスでの知り合いか分からずにやり過ごすことも少なくないんです。
電話される覚えが全くないんだよね・・・

とりあえずかけなおしたけど、相手も留守で、連絡がついたのは夕方になってから。

で、何かと思ったら・・・

その、大声出していた未収園児クラスの人だったらしく。
なんでも、大声を出していた理由が、
子供が3回ほど歯を折っていて、つい最近も折ったから気になって見ていたら、先生のいないところで危ないことをし始めたからやめさせようと思って大声を出した。
子供を守るのは親の務めなのに、事情を知らない人にあんな風に言われるなんてショックで涙が出てくる。
あんな風にいう怖い人がいる集会室には二度と行けない・・・。

って電話口でべそをかくんですよ。

う~ん・・・
事情を知らないから注意したんですけど・・・
逆に事情を知っていたらそれはやって当然だと思うから、注意しないんですけど・・・

って思って、
「事情を知らないから言ったのよ」と言ったんですがぜ~んぜん耳に入っていないみたいで。

仕方ないから「事情を知らなくてごめんね。役員は怖い人ばかりじゃないからそんなこと言わないで来てね。」
と言ったんだけど。

正直なところ
「来たくなかったら来なくていい!」って思ってます。

ま、それは置いといて。

とりあえず、その人が「注意してきた怖い人にも事情を説明しておいて」って言うので、
伝えることもないかなぁと思いつつも、どこかで会った時に困るかなぁと思って、副会長に伝えました。

当の副会長も納得はしていないけど、その人がどんな人なのかリサーチして、大問題に発展しないようにということで下手に出て謝りの電話を入れてくれて一件落着・・・なんですが。

どう思います?
事情を知らないから注意するのは当然だと思うんですが。
相手も私たちが何のために集まっているのか知っているわけだし。

それに、子供を守るためなら何をしてもよくて、そのために誰かに迷惑をかけても謝る必要はないわけ?
極端な話、ちょっと離れた所にいる子供を救おうと駆けつけるときに他人を突き飛ばしてけがさせても子供を守るためなら許されるわけ?

そんなはずはないでしょう?

ずいぶん勝手な人だよなぁ・・・っていうのが私の感想です。

そんな事情があるなら、注意されたときに
「子供が危ないことをしていたからつい大声を出しちゃったの。ごめんなさいね。」
と一言言えば、こっちだって子供を持つ親なんだから
「それじゃ~仕方ないよね~」って納得して終わるのに。

子供を心配な気持はわかるけど、心配しすぎて子供に何もさせないようにするとかっていうのも間違っていると私は思います。
子供はいつか親から離れて行くんだから。

それに何度も歯を折っているっていうことは、ぜんぜん懲りていないってことだよね。
どうも、幼稚園で折ったこともあるみたいだから、その時に親が子供の前で「子供は全然悪くない、幼稚園の監督責任だ」とでも言ったとしたら、子供によっては「これからは注意しよう」という気にならないかもしれないなぁと思うんだけど。

この人。
子供が歯を折った後、幼稚園に「危ないのでずっと見ていてほしい」って要求したらしいです。
それを「それは無理なので、そういうことならしばらくお休みしては?」と言ったらキレちゃったみたい。

うちの幼稚園、年中~年長はクラス替えがないんだよなぁ・・・
こんな人と、あと1年半も一緒にいるのはちょっと大変かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好評!

ちょっとすぎちゃったんですが・・・七五三!

いつもの年なら不二家の千歳チョコなんですが、役員も先生もできれば避けたい・・・

ということで、 いや~!悩みました。

で、結局選んだのが グリコのジャイアントポッキー!

大きさもちょうどいいし、同じ予算で5本も入れられる!

それにあまり簡単には手に入らないので子供たちに大うけだったようです。

あ~、よかった!

悩んで選んだものが好評だとうれしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

終わったよ~ 運動会!

ようやく終わりました、運動会。
始まるまではうまくいくか心配だったけど、いざ始まったら、
午前午後共に15分も早く終了することができました。
これは今回が7回目の運動会の私でも、記憶にはない早さだと思います。
いかに、うちの役員さんたちがてきぱきと仕事をこなしてくれたかがわかる事実ですね。
ほんっと、ありがたいです。

私の方はと言うと、本部席のテント内の特等席に座っていたので、
きっと役員さんはなかなか写真を撮れないだろうと思い、
できるだけ子供たちの写真を撮るように心がけました。
ただ、どの子が役員さんの子かわからないので、闇雲に撮っていたんですけどね。

あぁ~、そして最後の「会長挨拶!」
うう~ん、結局あがってしまい考えていたことの2/3くらいしか話せませんでした。
まぁ、どうせ誰も聞いちゃいないと思うので、その辺は気が楽だけど。

うちの幼稚園では数年前から運動会の「慰労会」として、
ちょっといいレストランでのお食事会を幼稚園が企画してくれるんです。
しかもご招待なので、ただ!
ず~っと行きたいなぁと思っていたレストランなので、楽しみだわ。
運動会だけはクラス役員とは別に「運動会特別役員」と言うのがあるから、
来年は特別役員をやろうかなぁ・・・?

さぁ、次は謝恩会の準備だ!
合間に細々と七五三だクリスマスケーキだと決めなくてはならないことはあるけどね。

でも、この役員さんたちなら安心して進められそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

役員のお仕事