« 初仕事 | トップページ | 問題発生!? »

2007年4月24日 (火)

引継ぎです

うちの幼稚園の中央の役員は「七役」といわれます。
*会長
*副会長(2人)
*書記
*会計
*会計監査(2人)

このうちの会長と副会長の3人は「三役」と呼ばれ、クラス役員とは別になるので、
三役の出たクラスからは後日もう一人役員を選出する必要があります。
私が三役になる必要があったのもこの制度があるから。

クラスの中で私と仲良し3人組の4人が役員に立候補した場合、
丸く治めるにはこの方法しかなかったんです。
そうじゃなければ私だって「会長」なんて面倒なことは誰かに押し付けたかったなぁ・・・
というのが本音です。

さて、総会も無事に終わり、後日新旧七役の引継ぎが設定されました。

はっきり言って、七役になったものの何をしたら良いのかわからないのが新七役。
きちんと教えてもらわないことには、これからの1年間トンでもないことになってしまいます。

まずは毎月恒例の「お誕生日会の準備」。
毎月のお誕生日会の時に子どもたちに配るお菓子や誕生月の子に渡すプレゼントの数の確認です。

引継ぎなんだから、説明してもらって新七役がやるのが一番わかりやすいような気がするんだけど、
旧七役さんは説明しながらどんどん手伝ってやってくれちゃうんです。
やり方を書いた紙もくれたけど、お菓子とプレゼントのことがごちゃごちゃに書いてあってなんともわかりにくい・・・

とりあえず、どういう結果になればいいかだけはわかったので、その結果になるように自分たちで何とかするしかないな・・・と思いました。

その後、役職別に引継ぎ。
もちろん私は前会長から。

ところが、「渡す資料がまだちゃんとできていないから・・・」ってとりあえず前会長の持っている資料を見ながら説明を聞いたけど・・・
なんだかあたりさわりの無いことばかりで、その場ではわかったような気になったけど後で思い返すとものすっごく不安になってきちゃった。

保険の勧誘で保険屋さんから説明聞いてわかったような気になる・・・
そんな感覚。

結局、資料も「後日渡すから・・・」と言われたものの、後日もらった資料も会長から配布した手紙類と幼稚園から配布された手紙類にちょこっと解説がついているだけ。

う~ん、これは・・・
前会長さんは説明したりするのがあまり得意じゃないのかなぁ・・・?
と言うのが感想。

前書記さんから議事録ももらったけど、議事録からだけじゃ見えてこないことも多くて・・・

こりゃ試行錯誤の1年になりそうです。

私としては、会長としていつどんな行動をしたのか・・・
ってことが知りたかったんですけどねぇ。

一例を・・・

議事録読んでると、運動会の特別役員がいつの間にか決まっていたり・・・
これを決めるのには幼稚園から言われるのか?
幼稚園がやってくれそうな人に声をかけてくれるのか?
会長が役員さんに声をかけて決めてもらうのか?
時期はいつ頃?

そんなことがまるで見えてこない。
のほほ~んとしてたら手遅れになりそう。
困った、困った。

私は来年の会長さんにはちゃんと行動記録を残そう!
と、硬く決意しました。

あ~、私ってこういう運命にあるのかなぁ?
昨年までやっていた子供会の会計も、規模が小さいせいもあるのか議事録は残っていないし、
行事のときに準備したものの記録さえも残っていない。
だから毎年役員が変わるたびに手探りでやっていたみたい。

田舎な雰囲気のあるところだから、今までは長く住んでいた人が多くて
なぁなぁでできちゃったのかもしれないけど、
これからは私のように最近越してきた人がメインでやることになるから、
古くから住んでいる人の多い自治会との交渉ごとなんかは絶対に困る!
と思ったので、2年間きっちりと勝手に記録をつけました。

だって「例年通りで」って言うことが行事の時には多いのに、
その「例年通り」が記録が無いからわからないのよ。
前年の役員に聞いても1年も前のことは覚えてないし。

食材なんかの買ったものも、前年のレシート見てもわからなかったりするから、調べるのに一苦労。
肉の量をレシートの値段から推定したり、
メーカー名しか出ていない食材を探しにスーパーに行ったり・・・
すっごく大変だったのよ。

これを会計1年目の時にきっちりと記録を残しておいたから2年目は楽だったわ~

それに、私は4人の子供がいるから、数年置きに同じ学年のコドモを持つことになる。
たとえば、今、次男は5年生だから、私は5年生の子を持つのは2度目。
ってのは当たり前なんだけど、長男が5年生だったのは2年前。

5年生の夏休み前には臨海学校がある。
この臨海学校にかかった費用なんて、はっきりとは覚えていないから記録が無ければいくらくらい用意したらいいのかわからないわけ。
でも、きっちり記録を残しておけば不安材料は少なくなる。

これはどんなことにも言えるから、私は家庭内のことでもできるだけ記録を残すようにしている。
そうすると、いろんなことに予測をつけられるからすっごく便利。

これはどんなことにも当てはまると思っているから、
たとえ自分自身が2度とやることが無いだろうとしても
後に続く人のためには記録を残すのは重要だと感じます。

|

« 初仕事 | トップページ | 問題発生!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51741/6760703

この記事へのトラックバック一覧です: 引継ぎです:

« 初仕事 | トップページ | 問題発生!? »